イカしたロックバンド atrem のページ
under cover of winter's night
「限られた時間」というものにいつも悩まされています。
しかし現代に生きる大人の方で、本当に時間が余っている人っているんでしょうか。

目紛しく忙しい日々も刺激的で悪くないですが、
何処かで区切りをつけて1年くらいは閉じ籠ってみたいですね。

 


無理矢理繋げますが、時間と言えば!
4月6日に『ambient of TIME』というコンピレーションアルバムが、
Whereabouts Recordsよりリリースとなります。

まだ聴いてないのに言いますが、名盤です。
アルバムの詳細についてはコチラをご覧あれ。

atremは『under cover of winter's night』という曲で参加させて頂きました。

常々思っているのですが、
アンビエントミュージックって、
とても可能性のある音楽だと
常々思っているんですね。

もっとやりようがあるのに、
無意識に型にはまって、
限界を定めてしまっている様な作品が多くて勿体ないなぁと、
生意気ながら常々思っていました。

そんな事を常々思っている私にとって、
『ambient of TIME』はとても期待できるアルバムなのです。
コンピレーションアルバムって聴きにくいものが多いですが、
アンビエントで尚かつコンセプトアルバムであれば寧ろ大歓迎です。

取っ散らかっている様で、ひとつの完成された作品として成立している。
そんな音楽が好きだし、atremの音楽もそうだと言えます。

『ambient of TIME』が聴きたいけど4月6日なんて随分先じゃないかと、
そんな風に思う貴方はatremの『flight』を聴けばいいです。

atremの『flight』を買えばいいです!






シマ  
- comments(0) -
Comment








<< NEW | TOP | OLD>>